ETP協会 エネルギーQ&A
[一覧] [1つ前に戻る] [ETP協会]
天気の変え方について、可能ですか?
早川先生

【Q】質問箱に天気の変え方についての報告がありました。わたくし最近入会しましたが、観光ガイドのしごとをしていますので、わたくしもトライしてみたいです。
今一度教えて頂けないでしょうか?

≪早川先生がコラムだったと思いますが、天気の
変え方を書いておられたので、ときどき練習してみました。大事な外出予定の時、天気予報で大雨という時に晴れにすると、晴れか曇りにできるようになりました。最初の頃は住んでいる町が晴れでも、外出先は雨だったりしましたが、最近は外出先にも設定して、失敗はなくなりました。良いことを教えてくださって有難うございました。≫

【A】○○○さんが読まれたコラムはなんだったか忘れてしまいましたが、かっちんさんにリクエストされたのでお天気のコントロールについて話をしてみましょう。

私がお天気コントロールを試みてみようと思ったきっかけは、
食生態学者である西丸震哉氏のエッセイ「山だ原始人だ幽霊だ」を読んでからです。

そこにはヨガの生き神さまから「雨やみの術」を伝授されたことが書かれていました。方法はとてもシンプルで空を見上げてお天気をコントロールしている存在に「○○日は晴れ、よろしく」と頼むというものでした。

私はヨガの生き神様に伝授されたわけではありませんでしたが、空を見上げてお天気をコントロールしている存在を想定し「○○日は晴れ、よろしく」とやるとかなりの確率で天気をコントロールできるとわかりました。

ETP流に設定するとすれば、カレンダーを見て「○○日は晴れ」と一瞬思えばオーケーです。おなじ方法で「○○日からの旅行は天気上々」とか設定する方法も使えます。ご参考までに。興味のある方は試みられるのもよいでしょう。私はこんなことを何年かやったところ、だんだんいつも晴れでは面白くないとか、雨もまた良し、と思えるようになったので、現在は使うことはありません。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです