ETP協会 エネルギーQ&A
[一覧] [1つ前に戻る] [ETP協会]
インストラクションを受けた後の研鑽方法は?
【Q】 インストラクションを受けた後、ETPエネルギーを使えば使うほど能力が向上するということですがどのようにエネルギーを使うのでしょうか。

掲示板では "消極的" な使い方としては、エネルギー製品を併用することといわれていますが、"積極的" な使い方はどうするのか?」

【A】その答えは、インストラクションを受けた後は、積極的に数多く 『胸をつなぐ』 を実践してください。

修行することなく、インストラクションでETP能力が取得できます。
CD、MD、MP3経由からも取得できますがインストールの場合は各自に合わせたオーダーメードとなります。ETP能力をもっても使いこなさなければ勿体ないと申し上げましたが滝に打たれたり、断食をしなければならないというハードな修行は必要ありません。

ディレクターや治療家を目指すならば兎も角、実社会で普通に並々の努力をして仕事はスイスイ、人間関係はスムーズ、健康で豊かな人生を目指すならば、特別な修行などする必要ありません。
インストラクションでETP能力を受けて、その後はエネルギー製品を使いながら技法≪胸を開く≫を実施すれば自ずとETP能力が向上します。
ETP技法 『胸をひらく』 は、イメージでご自身と “誰か” と “胸をつなぐ” ことをいいます。
その結果、心と心がつながるということです。あなたの潜在意識と相手の潜在意識がつながりますので、あなたと相手のエネルギーが循環します。
「膨大な意識」 とつながっているあなたが胸をつなげた相手にも 「膨大な意識」 からエネルギーが流入し、両者間でエネルギーが循環しますので、相手を癒し互いに共感できます。
文章にして一ページ足らずで説明できる技法ですが実行し身につければETPの秘伝ともいえる大事な基本技法です。

あなた経由でエネルギーが多く流れることは、あなたと「膨大な意識」とのパイプがより太くなるのでより健康により逞しくより知恵者になりますので大いに胸を開いてください。
初対面の方々と面談するとき、またズバリいって 『ビジネス』 にも利用してください。
全てが貴方の思い通りになるとは限りませんが双方にとってのウィンウィンの結果にはなります。苦手な方や好きでない方ともつないでみてください。
対面で向き合うのがイヤでしたら相手をイメージしてつないでください。電話で話している方ともお試しください。実践している内にあなたのフォームができ、無意識的に必要な方とつなげるようになります。

[ 電子出版マンガ技法10法解説≪ビリケンに聞け !!≫ のプロローグから引用 ]
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです