HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal ETPの年金相談30 /まほろば (17/11/24(Fri) 11:09) #4187
Nomal ETPの年金相談31 /まほろば (18/01/04(Thu) 16:28) #4195
  └Nomal ETPの年金相談32 /まほろば (18/01/04(Thu) 16:53) #4196


親記事 / ▼[ 4195 ]
■4187 / 親階層)  ETPの年金相談30
□投稿者/ まほろば 一般人(3回)-(2017/11/24(Fri) 11:09:07)
http:////////
    前回の続き・・

    戸籍の附票の入手困難となったまほろばは、「住所地」で個人の足跡を追うことでの消えた年金記録の事業所を探す道を絶たれた。


    途方に暮れたまほろばが次に考えたことはハローワークの就業記録である。
    今でこそ、「厚生労働省」だが以前は「厚生省」と「労働省」と全く別組織であったし、保険料の安い、「雇用保険のみ」加入も十分あり得た。(今でもあるが)ので僅かな望みを持ち、故人の消えた年金記録が記載されたF県F市の会社が出てくるのを期待した。

    ハローワークにて、

    ●まほろば:「課長、今日はかくがくしかじか(年金記録解明)のために反面資料として故人○×さんの過去の職歴確認を依頼したいのですが・・(委任状を見せて)

    ●担当課長:「・・・、あー記録(雇用保険の)ですかあ?出てきますかねえ・・・やっぱり出てきませんよ!昭和51年以降の分しか。」

    ●まほろば:「やはりそうですか。どの会社まで載ってますか?」

    ●担当課長:「A社までですね。残念ですが・・」

    ●まほろば:「分かりました。仕方ないです。ありがとうございます。」


    ※まほろばは落胆はしなかった。やはりそうか・・しかしこれからどうしたものか。雲を掴む話だ。戦後すぐの会社で多分、今は存在しないかも・・一件一件虱潰しに訪ね歩くしかない!しかし、どこの誰か分からない者が現れて数十年前の人探し、会社探しに協力などしてくれるだろうか・・

    ところでまほろばは、本年4月より、総務省の行政相談委員を委嘱され、月に一回市役所にて行政相談(またはよろず困りごと相談)従事している。この行政相談委員というボランティアだが「肩書き」が調査の一助になるかもしれない。

    手始めにF市役所区役所にあたってみることを考えた。

    夏真っ盛りであった。



    続く・・・



[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4187 ] / ▼[ 4196 ]
■4195 / 1階層)  ETPの年金相談31
□投稿者/ まほろば 一般人(1回)-(2018/01/04(Thu) 16:28:54)
http://////
    No4187に返信(まほろばさんの記事)

    不明厚生年金記録(今はないかもしれない名も分からぬ)を探すために、着手金も取らずに(←単なるええ格好し。やせ我慢、家族には喜ばれない、見つからなければただ働き)いざ、真夏の大都会をシラミ潰しに出陣!と威勢を張ったものの、さてどうしたものか・・・

    ハローワークが使えないので、再度、年金事務所でもう一度、「別の」年金相談員にあたってみることにした。

    ”ピンポン、ピンポ〜ン!○×番の番号札の方、▽のブースにお入り下さい。”

    ●まほろば:「よろしくお願いします。」

    ●相談員:「よろしくお願いします、書類を拝見します。」

    「あ、前回も来られていますね。えーっと本日は・・?」

    ※年金事務所では相談員が変わってもいつ誰が当該基礎年金番号の相談を受けたかなど”事跡”が画面に出る(←もちろん職員側からしか見えない)ことになっている。私は疑問を何度もぶつけるのでここ数年、少々煙たがられているかもしれない。

    ●まほろば:「そう前回の続きなんです。ところで再度該当の死亡者の不明事業所名が全くもって検討がつかないのです。なんとか教えてもらえませんか?」

    ●職員:「・・・それは出来ません。」

    ●まほろば:「・・教えてもらえない理由は何でしょうか?なりすましによる年金詐取防止だと推察しますが。では死亡者と同姓同名で生年月日は画面に出てきますか?」

    ※年金事務所では同姓同名;同生年月日が検索できるシステムになっており、実際の老齢請求または死亡未支給年金では徹底的に(誕生日の一日違いも)洗い出しされる。(←過去と大違い)

    ●職員:(コンピュータ操作・・・)「他に該当者はいませんね。」

    ●まほろば:「では、教えて下さい!未亡人はもう79歳、この先いつどうなるか分かりません、その画面の方が死亡者に間違いないのではないですか?F市内の事業所勤務、期間も疑いの余地がないですね。ひとつでも”宙に浮いた”年金記録を消すことが国益及び国民の利益にも適うとは思いませんか?!」

    ※まほろばはひたすら低姿勢・・すると職員が上司へ(室長と呼ばれる)伺いに席を立った。数十分後席に戻ると・・

    ●職員:「まほろば先生、先生を信用してお伝えします。会社名は▲■鉄工所、F市
    〜町、とあります。期間は昭和  から昭和  までです」

    ●まほろば:「あ、ありがとうございます!早速、持ち帰り、依頼者(未亡人)に確認します!」(←未亡人はF市で働いていたこと、仕事の帰りギターを習っていたことを夫が生前言っていた、しか知らない)

    ※まほろばは年金事務所を跡にすると、早速依頼者である未亡人へ連絡を入れた、

    ●まほろば:「もしもし、まほろばです。奥様!判明しましたよ、ご主人の昔の会社名!」

    ●依頼人:「まあ!!!!!本当ですか信じられないわ!」

    ●まほろば:「ご主人は、△□鉄工所ではなかったですか!」(←婚姻前で聞き取りでも知る由もないはずだが、私は”誘導”するつもりだった。他に同姓同名同生年月日がいないのだから)

    ●依頼人:「あーっ!そうですそうですその会社名、今思い出しました!そう言っていました。」

    ●まほろば:「そうですか!では早速書類の準備を致します。83歳でお亡くなりになられていますから60歳に遡り、亡きご主人の差額の厚生年金を再計算し、未支給年金として奥様へ23年分が振り込まれますよ!しかも税は一切かかりません!良かったです!」

    ※かくしてまほろばは真夏の大都会を当てもなくさまよわずにすんだのである。


    続く・・・





[ 親 4187 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4195 ] / 返信無し
■4196 / 2階層)  ETPの年金相談32
□投稿者/ まほろば 一般人(2回)-(2018/01/04(Thu) 16:53:25)
http:////
    ※未支給年金は通常、死亡月の1ヶ月分だが、記録訂正があると過去の受給権発生
    時期まで遡った分の差額が”遺族”へ支払われる。この場合、最初に5年分が(これは金額により受領者の一時所得になる)残り、5年超え分があればそれは全て無税で”まるまる”遺族に支払われる。

    ※また、ここで言う、受領できる「遺族」は民法上の相続人ではなく年金法上で特別法として定められている。従ってしばしば相続の際にトラブルとなる。

    ※今回の未支給年金の事例においては信じられないことが起きている。まずもって
    年金事務所の職員が記録不明の会社名を教えることは過去なかったことなのである。たとえ社労士(いや社労士の方がかえって)であっても教えることはない。
    せいぜい、会社の頭文字若しくは所在地のみを教えるのみなのである。これでは
    ブースで認知症テストをやっているようなもので、年金行政を停滞させる一因ともいえる。一方、私の約30年の社労士生活においてもこんなにあっさりと仕事をして、報酬をいただくことは(まだ依頼人に振り込まれていませんからもらってませんが)あり得ないし想像も出来ない経験だった。私の実力とか”顔”では全くないのである。


    ※ETPの見えないエネルギーが働いたに違いないのです。
    それともエネルギーをETPが押してくれた?のかもしれません。
    (単なる製品購入会員ではありますが)


    ※皆様、じわりと知らず知らずのうちに「効果」があるのですよ!「金運」と 「some money」!


    続く・・・



[ 親 4187 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -